■ギタースクール(オトノミチシルベ)
■ギタースクール(オトノミチシルベ) ★公式ホームページはこちら★
ギタースクール(平良) 講師:平良哲郎 Tetsuro Taira
ギター演奏だけに留まらず、作曲家としても活動中のミュージシャン!

【担当楽器】ギター 【趣味】読書 運動
【楽器を始めたきっかけ】
モテたくてギターを始めました!!

平良 哲郎 経歴

ナイルロジャース、エリッククラプトン、Char、EARTH WIND AND FIREに影響を受けアドリブやカッティングを始める。
2007年にESPミュージカルアカデミーに入学。アドリブの基礎や音楽理論を2年間学ぶ。卒業後は自身のバンド、スーパートムコリンズを結成し、ファンク、ロックギターを強みに都内のライブハウスで活動を行う。

得意ジャンル / funk, jazz, blues.Rock/ テクニックではカッティングやアドリブ、ギターソロ構築を得意とする。
DTMではLOGIC PRO Xを使いこなし、作曲やアレンジなどを数多くのアーティストに提供している。


八王子&北野ギター教室:講師演奏動画

八王子&北野ギター教室 概要

八王子&北野ギター教室

八王子&北野ギター教室

八王子&北野ギター教室の理念
近年ではインターネットの普及により、ギターの運指練習一つにしても処理しきれないほどの練習方法が気軽に見れてしまう時代です。
そんな時代の最中、私が確信を持って言えることが1つあります。それは、目標までのプロセスを楽しむ事です。
結果やゴールに目を向けることも大切ですが、それだけでは楽しくありません。例えて言いますと、金メダルを取ったオリンピック選手は4年間の内、たった1ヶ月しか楽しい瞬間がないのかというとそうではありません。プロセスを楽しむということに意識的になるからこそ継続することができるのです。そして、継続は大きな力になります。
八王子&北野ギター教室で今よりもっとギターが楽しくなる練習法を私と共に考案していきましょう。

大切なことは? 初めてギターに触れた時の気持ちを忘れないこと。
私事ですが、今更ながらギターの初心者向け基礎練習に本気でハマっています。
ギターを始めて13年以上経ちましたが、スランプに陥り苦しくなった時期がありました。
その時に『もう1度、基礎からやり直してみよう!』と一念発起して以来、今でも毎日の練習を欠かしていません。
こう聞くと『練習の鬼』のように見えるかもしれませんが、これはギターを『楽しむ』ために必要な姿勢なのだと私は思います。
初心にかえり、思い込みを取り払う事で、色々な音楽やギターのテクニック、果ては音楽とは一見関係ない事まで。吸収の幅は何倍にも広がります。
ギターを『楽しむ』ことの秘訣は『ピュア』であり続けること、と八王子&北野ギター教室では考えています。

初心者の方へ 『ギターを始める』というのは敷居の高い事ではありません。
最初は思い通りに弾けなくて辛いこともあるかもしれません...
ですが、1曲弾けるようになれば、そこで得た技術は他の色々な曲で活かされます。
まずは身近な目標を設定することが最初の「1曲」達成までの近道です!

『学園祭でライブがやりたい』
『友達の結婚式で弾き語りがしたい』
『行きつけの居酒屋に飾り物として置いてあるギターが弾いてみたい』

などなど、どんな目標でも構いません。
八王子&北野ギター教室ではその目標達成のお手伝いをさせて頂きます。

経験者の方へ
<大切なことは?>で述べましたが、思い込みを取り払い出来る事、出来ない事を把握し練習メニューを一緒に立てましょう。

例:コードトーン、アドリブ、耳コピ、ペンタトニックスケール、フォームチェック、コードやフレーズの分析、etc...

上記はあくまで一般的な例ですが、入念なヒヤリングを行いその都度練習メニューを変えていきます。
時にはストイックになる事もありますが、目標達成までのプロセスを明確にする事でそのストイックさも楽しんで頂けるよう、八王子&北野ギター教室ではレッスン内容に趣向を凝らしています。

ページトップへ