■ドラムスクール(オトノミチシルベ)
■ドラムスクール(オトノミチシルベ) ★公式ホームページはこちら★
ドラムスクール(坂本) 講師:坂本 拓矢 Takuya Sakamoto
吹奏楽で世界一になった経験を持つ実力派講師!基礎から応用まで楽しく丁寧なレッスンを心がけています。

中学時代に吹奏楽部にてコンサートパーカッション、ドラムセットの演奏を始める。中学、高校、共に強豪吹奏楽部だった為、様々なコンクールや大会に出場し、高校ではオーストリアのウィーンでの世界大会にも出場し、世界一の賞を受賞。
高校卒業後、尚美ミュージックカレッジ専門学校に入学し、ジャンルを問わず学ぶ。
学校の選抜ビッグバンドに参加したのをきっかけにセッションミュージシャン、サポートミュージシャンとしての活動を始める。
卒業後から2015年度まで、同校にて演奏助手を務める。
現在はアイドルグループ『平成琴姫』等、様々なアーティストのサポートや自身のバンド『WONDER HEART MARKET』にて活動中。

スクール詳細はこちらをご覧ください。
マンツーマンレッスン ¥10,800/月2回
グループレッスン お一人様¥8,100/月2回
体験レッスン 無料(30分)
スクールホームページ http://otonomichishirube.com/hachiojikitano_drum.html
北野ドラムスクール概要
  • 北野ドラム教室理念
生徒さんのやりたい事や好きな音楽を理解しないまま、講師が一方的に『教えるだけ』のレッスンでは、生徒さんにとってはレッスンが楽しい時間にならないと思います。
皆さんがどのような音楽がやりたいのか。何を目的にドラムを叩きたいのか。
八王子&北野ドラム教室では、まずヒアリングを行い、生徒さん一人一人の目的に合った、楽しい時間を過ごして頂けるようなレッスンを行っています。

  • 大切な事は?
ドラムを叩くときに大切な事は2つ。
まず一つ目は、『こんな風に叩きたい!』『この人のようになりたい!』という"憧れの気持ち"を抱くこと。
憧れの人(演奏)に近づけた時は、とても嬉しくなるものです。
単純な気持ちに思えますが、これこそが上達の近道だと思っています。

二つ目は、『出来ない事や失敗を恥ずかしいと思わない』という事です。
レッスンや練習で出来ない事があったり、失敗しても落ち着いて、一つ一つゆっくりじっくり練習していけば必ず出来るようになります。
むしろ、レッスンや練習の場は失敗して当然の場所です。
『失敗して良かった!また次のステップに進むチャンスなんだ!』くらいの大きな気持ちで構えることも、一つの上達への近道だと思います。
八王子&北野ドラム教室では、そのようなメンタル面のケアも含めてレッスンを進めています。

  • 初心者の方へ
『ドラムを叩いてみたいけど、何からやればいいの??』『手と足をバラバラに動かすのは難しそう・・・』
そう感じている方が多いと思いますが、実はそんなに難しく考える必要はありません!!
右手だけ、左手だけ、今度は右手と左手を合わせて・・・など、各パーツを一つずつバラして落ち着いて練習を重ねれば手足の独立はそんなに難しいことではありません。

とは言え、簡単に出来るようになることもあれば、もちろん習得するまで時間がかかってしまうこともあります。
ひとつひとつクリアして行き、『出来るようになった!』という喜びを八王子&北野ドラム教室で私と一緒に共有しましょう!

  • 経験者(中級者〜)の方へ
■フィルインやリズムパターンの引き出しが増えない…
■フィルイン、リズムパターンは叩けているのに、イマイチ『ノリ』が出ない
■フィルインを習得したものの、効果的な使い方が分からない
■チューニングの仕方が分からない
■どんな楽器(パーツ)を買ったら良いかわからない
■楽曲の『耳コピ』が上手くできない
■譜面が書けない(苦手)
そんな壁に当たってしまい自己流、独学での限界を感じる・・・
私もそうでした。笑
そんな時は自分の師匠に、『え?そんな事まで聞く??』という様な些細な疑問も思い切りぶつけていました。
それに対して、師匠は嫌な顔ひとつせず、丁寧に解説してくれました。
その理由は明白で、師匠も僕も「ドラムが大好きでドラムの話しをするのが大好きだから」に他なりません。
僕も皆さんも、スティックを握ってドラムイスに座れば同じ『ドラマー』です。
八王子&北野ドラム教室では、そのステップアップのサポートをさせて頂きます!

ページトップへ